クラミジアで困ったらアジー

アジーには2種類の剤形があります。錠剤とドライシロップです。使いやすい方を選びましょう。

アジーの剤形

※アジーには2種類の形状があり、錠剤とシロップタイプがあります。錠剤タイプには250mg・500mg・1000mgの三種類がありこれはアジスロマイシンの配合量によって異なります。

感染症状の状態によって服用する強さも異なってきますので配合量が多ければ早く治るというわけではありません。

シロップタイプは錠剤よりも速やかに効率的な治療ができます。アジーの小児用はシロップタイプで飲みやすく、錠剤が苦手な子供におすすめです。

小児用と大人用によって飲み方も変わってくるのどちらのタイプも服用方法も確認してから飲むようにしてください。

ストックしやすい錠剤

※アジーの錠剤の特徴は飲みやすさとストックのしやすさです。ジェネリック医薬品のためお薬自体の価格も安いですし、1回の服用で数日間の効果が持続するためすぐになくなってしまう心配もありません。

クラミジアの治療だけでなく扁桃炎や歯周病の痛みにも効果があり活用方法が様々です。錠剤なので持ち運びもしやすく常備薬として役立つお薬ではないでしょうか。

使いやすいドライシロップ

※アジーには錠剤のほかにシロップタイプもあり錠剤のお薬が苦手な方におすすめです。使用方法としては容量が200mgであれば60mgの水で薄めてから飲みます。

効果を強く期待するために使用方法を無視して1度に沢山の量を服用する人がいますが効果が強く出るわけではなく、服用方法を間違えると副作用が強く出る場合がありますので間違えた飲み方をしないようにしてください。

どちらが人気?

※アジーは錠剤かシロップタイプどちらも効果が期待できますがやはり錠剤の方が人気です。飲みやすいのはもちろんストックのしやすさと価格が1番の特徴ではないでしょうか。

錠剤の場合まとめ買いをすると1錠当たりの単価も安くなるためさらにお得に購入することができます。沢山購入しすぎると税関で止められてしまう可能性もあるので輸入できる量数を確認してからまとめ買いするようにしましょう。日本国内では販売されていませんが通販サイトを上手く利用すれば必要な時に必要なお薬を手に入れることができます。